逓増定期保険に関する通達

平成20年2月28日、国税庁より逓増定期保険に関する通達が発布されました。詳細につきましては、国税庁ホームページよりご確認ください。なお、通達の内容を簡単に説明させていただきますと、大きく2つが挙げられます。

1. 今までの税制では、全額損金扱いであった逓増定期保険が、1/2損金(1/2は資産計上)の扱いになるということ。
※保険期間、契約年齢によって税務取扱が異なります。

2. 改正通達の適用時期については、平成20年2月28 日以後の契約に係る逓増定期保険となり、2月27日以前の契約についての遡及はされないということ。

※既契約のお客様に関しましては、従前の税制のままとなりますので今までの保険料、今後支払い予定の保険料の両方が全額損金扱いとなります。※2月28日以降の契約をご検討中のお客様は、1/2損金でのご契約となります。

関連記事

  1. AIU保険会社「東北地方および長野県北部の地震により被害を受けられたご…

  2. 弊社オリジナルお菓子が、導入事例として紹介されました。

  3. ONLY STORYに弊社インタビュー記事が掲載されました。

  4. 資本金を3,500万円に増資いたしました

  5. マスミューチュアル生命「東北地方太平洋沖地震・長野県北部を震源とする地…

  6. マニュライフ生命「災害により被害を受けられたみなさまへ」