旅費規程コンサルティング

旅費規定を活用した新たな節税対策のご提案


旅費規程作成の重要性

企業において、事業運営が拡大していくと業務上の出張回数が増えていきます。そうすると社内での旅費精算業務数が増えて煩雑になってきます。
また、旅費規程を作成する際に、出張日当の額や交通費精算ルールや宿泊費精算ルールを、どのように設定するのか、また精算の社内業務フローをどのようにするのかなど、社内ルールを決めていかなければなりません。
その旅費規程のルール設定や社内業務フローの作成などが大切になります。


Hellas(ヘラス)旅費申請システム

私たちは、企業内の旅費精算の実務を簡素化するために、企業が実務で簡単に使える「旅費申請システム」を作成しました。これにより、社内の旅費精算業務が簡素化できます。また、日当などの各項目を適切に設定することで、理想通りの旅費申請の体制を構築できるようになります。
また出張の旅程と連動した出張報告書を作成して保存することができるため、税務調査において出張内容について問い合わせがあっても即座に正しく出張内容について回答することができるようになります。
中小企業のオーナー経営者にとって、旅費規程の導入は、業務効率化と節税の面において大きなインパクトがあります。私たちは常に企業経営者の立場に立って、有利で効果的なサポートを提供していくことに全力で取り組んでいます。