Hellas(社内旅費申請システム)

戦略的な旅費規程を安定運用するためのクラウドサービス

経営に有利となる旅費規程を構築&運用します

法人の「旅費」に関しては優遇されている部分がたくさんあり、旅費の詳細を定める規旅費程を戦略的に作り込むことによって、経営陣にとって税効果面で非常に有効なものにすることができます。
そしてさらに重要なことは、その構築した旅費規程をルールに沿って運用していくことです。正しく運用していくことで、その効果的な旅費規程を初めて税務署に認めてもらうことができます。
役員向けの旅費規程の構築から実際の運用サポートまで、一気通貫でお引き受けいたしております。

効果のある旅費規程の設定から導入まで一括してサポートします

顧問の税理士に旅費規程の各項目の設定金額を聞いても、最適な設定金額を定めることができないでしょう。それはこれで良いという答えがどこにも落ちていないからです。また、新しい旅費規程を定めるやり方もわからないでしょう。そしてなによりも、新しく定めた旅費規程の安定運用をしていくことも難しいことです。税務署が税務調査で一番チェックする部分は、「定められた規程通りに運用されているかどうか」です。この規定の安定運用こそが一番重要なのです。

私たちは旅費規程が安定して運用できるように、クラウド上の Hellas(社内旅費申請システム)の導入をサポートしています。これを自社内で運用していただくか、私たちに旅費規程の運用部分をアウトソースして運用を委託することも可能としています。

現状についてヒアリングさせていただき、最適なアドバイスをさせていただきます

正しい旅費規程を導入するために、目的/目標/ご要望を詳しくお聞かせいただきます。そして最適な旅費規程の項目を定めて、安定した運用ができるように体制整備について相談して決めていきます。